糖尿病食の宅配サービスを上手に活用【栄養士による栄養相談】

バランスの取れた食事

料理

カロリーオフの重要性

日本人の死因ワーストは、がん、心筋梗塞、脳卒中です。これらの三つは非常に危険な病気ですが、全てに起因すると言われているのが糖尿病です。別名贅沢病とも言われていますが、潜在患者数含めると国内に800万人はいると推定されています。すぐに命には直結しませんが、時間をかけてゆっくりと命を蝕む病です。40歳を超えると予防が必要になりますし、既に発症をしている場合は、それ以上悪化しないように細心の注意を払う必要があります。糖尿病と密接な関係があるのが、一日のカロリー摂取量だと言われています。成人であれば2200カロリーに抑えるのが理想で、それを叶えてくれるのが糖尿病食ではないでしょうか。病院等では馴染みの深い糖尿病食ですが、近年は宅配業者の数が増えています。一週間メニューが違っていて、楽しみながら食事を摂ることが出来ます。低いカロリーでなおかつ美味しいので、注文数は右肩上がりに伸びているようです。糖尿病食ですが肉や魚も含まれていますし、満腹感を味わえると評判です。一食あたりの単価も安いですし、自宅で作る面倒を考えると宅配業者に頼むメリットは大きいのではないでしょうか。温かい状態で宅配してくれるので、すぐに食べられることも魅力です。高齢者が健康維持に糖尿病食を頼む場合も増えていますし、交通手段を持たない方には宅配が喜ばれています。日本人の平均寿命は世界一ですが、背景にあるのは充実する糖尿病食ではないでしょうか。

Copyright© 2018 糖尿病食の宅配サービスを上手に活用【栄養士による栄養相談】 All Rights Reserved.